老眼初心者による本や映画の話

あまり読まない本とあまり見ない映画の話

映画『ゴジラ』(1954)

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray] 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2014/06/18 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (37件) を見る 『ゴジラ』第一作(1954、東宝、本多猪四郎監督)をCATVでやっていたので、録画して見直しました。出演…

映画『喝采』

妻が録画していた『喝采』(1954米、The Country Girl)を観ました。 息子を事故で失ったことで挫折し、酒に溺れる舞台俳優フランク(ビング・クロスビー)。彼を復帰させたいクック(ウイリアム・ホールデン)は、フランクの妻ジョージー(グレイス・ケリー…

映画『この世界の片隅に』

こうの史代の原作も読んでいますが、あえて読み返さず、映画を観ました。1週間くらい前の話です。広島市の江波(えば)で育ち、呉市に嫁いだ女性すずの物語です。絵が得意で夢見がちで、現実と夢の境が曖昧な少女でした。原作コミックの良さをそのまま残し…

映画『シン・ゴジラ』(ネタバレ?)

映画を観ても本を読んでもブログを更新していなかった。 これを期に少しアップするようにします。 ☆ 私はこどものころゴジラは好きでした。広島に住んでいたから実物を見たことはなかったけど、東京タワーや大阪城が壊されることにワクワクしました。 しかし…

本『「靖国神社」問答』

30年くらい前の話。友人と喫茶店で靖国問題について雑談していると、総理大臣による靖国神社公式参拝に賛成するやつがいました。リベラルな考えの持ち主でしたが、「日本のために命を落とした英霊に、首相が頭を下げるのはいいことだと思う。靖国参拝に反対…

本『被差別の食卓』

今年はこのブログをきちんと更新していきたいと思っています。 ◎「お好み焼きは広島県民のソウルフードだ」みたいな言い方をよく聞きますが、もともとソウルフードとはアメリカのアフリカ系アメリカ人の食文化なのです。ソウルミュージックと同じですね。フ…

本『永続敗戦論』

政治のことなど考えないで生きていたいのですが、そうもいかない。みなさんご存じのように、現政権が押し通そうとしている安保法制に関する議論は、まったく意見が嚙み合わずコミュニケーション不全に陥っています。詭弁とはぐらかしに満ちていて体系という…

映画『瘋癲老人日記』

いやはや、このブログの存在自体忘れていました。本は読んでます。映画はあんまり観てませんが……。 本日、新宿の角川シネマにて『瘋癲老人日記』を見て参りました。初見です。「若尾文子 映画祭 青春」という企画で上映される作品のひとつです。世界に誇る、…

本『9回裏無死1塁でバントはするな』

9回裏無死1塁でバントはするな(祥伝社新書234) 作者: 鳥越規央 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2011/03/01 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (8件) を見る あんまりカープが弱いので(申し遅れましたが、私、カープファ…

本『月と蛇と縄文人』

月と蛇と縄文人 作者: 大島直行 出版社/メーカー: 寿郎社 発売日: 2014/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る こないだ、なにかの拍子に、ふと考えました。 岡本太郎の功績として、縄文文化や子供の絵を「芸術として発見」したことが挙…

本『こんなテレビに誰がした』と愛川欽也

こんなテレビに誰がした 作者: テレビについて話す会 出版社/メーカー: 毎日新聞社 発売日: 1996/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 愛川欽也の訃報を聞いてまっさきに想起したのは、「テレビについて話す会」(以下「話す会」)のことでした…

本『怪異考/化物の進化 寺田寅彦随筆選集』中公文庫

怪異考/化物の進化 - 寺田寅彦随筆選集 (中公文庫) 作者: 寺田寅彦,千葉俊二/細川光洋 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2012/08/23 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (2件) を見る 寺田寅彦(1878年=明治11年〜1935年=…